アンジー アップルギターズ 花井崇アップルギターズ 花井崇
2017年12月20日
 

アップルギターズの花井です。昨日、お客様と一緒にポール・サイモンのアンジーを弾き、久しぶりにCDを聴き直してみました。

今から40年以上前、私が高校生のころ、ギター仲間のあいだでこの曲が弾けるか否かが、「こいつはギターがうまいかどうか」という線引きになった曲です。



CD 左から
デイヴィーグラハム「The Guitar Player Plus」
バートヤンシュ「バートヤンシュ」
サイモン&ガーファンクル「サウンド オブ サイレンス」

当時私はヤマハの1万円ぐらいのギターを持っていましたが、文化祭の時、同じクラスのW君は10万円もするS.Yairiを持ってきて、アンジーを完璧に弾いたのです。私も周りで聴いていたみんなも「レコード聴いてるみたい」とぶっ飛んだ思い出があります。

TABはもちろん楽譜もなかなか手に入らなかった時代です。同じ学年でアンジーを弾けたのは、多分彼だけだったでしょう。私も耳コピで「アンジーの遠い親戚」みたいな曲をたまに弾いていた覚えがあります。

この曲にまつわる思い出をもつのは私だけではないでしょう。今50歳以上のお父さんたちにとって、自分の音楽人生をやや左右した一曲ではなかったかと思います。

この曲の作曲者は、ポール・サイモンではありません。ポール・サイモンは1960年代に渡英したときアンジーの演奏で有名なバート・ヤンシュから教わったとの逸話がありますが、バート・ヤンシュもこの曲の作者ではありません。彼らの先輩格にあたるブリティッシュフォークの巨匠デイビー・グレアムの作曲によるものです。

美しくも切ないポールの演奏。ドラマティックで緊張感漂うバート。そして、飾り気なく孤高にギターを奏でるデイビィー。どの演奏も素晴らしいものです。彼らの音の聴き比べて、流れに心を乗せて、贅沢な時間を過ごすのも良いでしょう。また、3FにカポをしてAmフォームで弾き直してみるのも一興です。

現在の日本でのギターインストの原点の一曲ともいえる切なく美しい曲です。


教則! 事務局 篠原 真人事務局 篠原 真人
2017年12月20日
 

教務の篠原です。火曜の午後、黒田先生の教室からノリの良いエレキのサウンドが聴こえてくるので、生徒のFさん(30代)に教材を見せていただきました。コレです!私にも見覚えがあります。もしかすると、このブログをご覧になっている方も手にされたことがあるかもしれませんね。

生徒さんがレッスンしたい教則で習えるのもアップル音楽スクールの良いところです。ギターのレッスンに興味をお持ちの方は、弾きたい曲やテキストをお持ちください。プロ講師がその場でオーダーメイドのレッスンを提供いたします。


嬉しいお客様! 事務局 篠原 真人事務局 篠原 真人
2017年12月17日
 

教務の篠原です。今日は高校生の頃にレッスンを受けてくれていたKさん(写真左から2人目)が遊びに来てくれました!
一緒に写っているのは、Kさんが大学生になってからバンドを組んでいるメンバーです。バンド名は「1行あけて」、ライブスケジュールは下記のとおり。またライブ前にギターを調整に持ってきてくださいね。

2017.12.28 (Thu)神戸 ピクニック小屋 パコカパ
open: 18:00 / start: 19:00
adv: 800 yen / door: 800 yen

2018.3.10 (Sat)神戸 Event-hall RAT
開場 / 16:30 開演 / 17:00
前売 ¥ 1,500 / 当日 ¥ 2,000


ギターストローク基礎 講師 北本智行講師 北本智行
2017年12月17日
 

講師の北本です。こちらはギターを初めて習われる方にお渡ししている「ギターストローク基礎」のパターンです。
ストロークのパターン
コードを何かひとつ押さえていただいて、右手のパターンを①から順に練習していきます。

⑥までできるようになると、ほとんどのポップスのパターンが完成です。あとは弾きたい曲のコードを覚えるだけ。リズムを先に覚えていただくと、初めてギターを弾く生徒さんも1~3か月ほどで簡単な曲を1曲、弾けるようになります。

このパターンを覚えて数曲弾けるようになれば、次は16ビートにも挑戦してみましょう。


ワンポイントレッスン 事務局 篠原 真人事務局 篠原 真人
2017年12月16日
 

スクール教務担当の篠原です。
昨日は高校1年生さんから「ギターのワンポイントレッスン」のリクエストをいただき、アップルギターズの店頭でワンポイントレッスンを実施しました。ビートルズの曲を弾きたくて練習を始めましたが、譜面で分からないところがあるとのこと。しばらくレッスンしますと、リズムの取り方を掴んでいただけたようで、順調にワンポイントレッスンが終了。

次に「いずれエレキギターを弾きたい」とのことで、Bacchusのストラトモデル(写真)でデモ演奏を実施しました。セレクターの切り替えとトーンコントロールで幅広いサウンドが出せますので、ビートルズが奏でた’60年代のテイストを楽しんでいただけたようです。これから楽しみですね!


ソロギターのコードアレンジ 講師 新田真一郎講師 新田真一郎
2017年12月11日
 

レッスン3年目、40代女性。ソロギターの生徒さんです。今日は基礎練習と新しい曲の運指、コードアレンジをレッスンしました。

基礎練習の成果が出てきて右手がとても安定するようになり、速いアルペジオを弾いてもきれいな音でサウンドするようになりました。


弾き語り 講師 北本智行講師 北本智行
2017年12月9日
 

ピアノ経験者の学生さんです。ギターが弾けるようになりたいということで、弾き語りが出来るようにレッスンしています!今は、となりのトトロを練習中です!


クリスマスソングのソロギターアレンジ 講師 鳳山瑞希講師 鳳山瑞希
2017年12月7日
 

講師の鳳山です。

60代の生徒さんです。3年前のレッスン開始の時はアコースティックギターで歌謡曲の弾き語りからスタート、去年からソロギターのレッスンを始めました。
今はクリスマスソングのソロギターアレンジをレッスン中です。


DTM録音のためにギターをレッスン中 講師 中野 桂輔講師 中野 桂輔
2017年12月7日
 

講師の中野です。

20代の生徒さん。DTMでギターを生演奏で録音できるようになるため最近ギターを始めました。
キーボードも長くされているので指先も器用に動きます!


ウクレレでポップス 講師 杉原 俊講師 杉原 俊
2017年12月7日
 

講師の杉原です。ウクレレ歴2年の生徒さんです。

楽器歴は2年ながらとてもセンスが良く、コードからソロウクレレまで既になんでもこなされています。
現在はポップスを練習中で、細かいコードチェンジ、難しい右手のリズムパターンに挑戦中です。


耳コピ 講師 関芳徳講師 関芳徳
2017年12月7日
 

‪講師の関です。レッスン歴6年の20代Mさんに聞きました。‬

‪「基礎やコード譜での曲演奏はもちろんですが、最近は好きな曲を聴いてコードを判断していく、いわゆる【耳コピ】を学んでいます。コードの流れを基に実際に使われている音楽理論も教えてもらえて毎回新しい発見があります。目的や興味に合わせて柔軟にレッスンを組んでもらえるので、楽しく続けられています。」‬


ジャズ入門編! 事務局 篠原 真人事務局 篠原 真人
2017年12月5日
 

続いて、ジャズをレッスン中の生徒さんです。レッスンが終わりましたら近くの店へフリーセッションに出かけます。


お久しぶりです! 講師 黒田康太講師 黒田康太
2017年12月5日
 

講師の黒田です。お仕事が忙しくてしばらくお休みされていた生徒さんが久しぶりにレッスン復帰しました!今日はクリスマスソングをレッスンします!


2017年度 発表会! 事務局 篠原 真人事務局 篠原 真人
2017年12月3日
 

発表会が始まります!ただいまリハーサル中。
開場12:00 開演13:00 16組の演奏です。

会場は、神戸・北野坂「ミュージックバー エリース」入場無料ワンドリンク制です。

【1】↓

(続きを読む)


いよいよ発表会! 講師 北本智行講師 北本智行
2017年12月2日
 

明日の発表会の曲、生徒さんと最終チェックです。
コードチェンジやアルペジオもしっかり練習してきました。
いよいよ明日!楽しみですね。
講師の私はバンドサポートで参加します。