体験レッスンキャンペーン

好きなアーティストの曲を、プロ講師がその場でアレンジ。生徒さんに合ったレベルでどんどん上達します。

どうすればギターが弾けるようになるの?

ギターのサウンドは(1)リズム(2)ストローク(3)コード でできています。独学で始めてなかなか上達しなくなるように感じる方も、リズムとストロークを覚えれば、すぐに「弾ける」ようになります。

アップル音楽スクールでは、バークリーメソッド等の理論を学んだ第一線のプロ講師によるマンツーマンのオーダーメイドレッスンで、初心者から上級(作曲)まで、オールラウンドに対応します。

初めてギターを持つ方、独学でされていた方、久しぶりにギターを再開する方、バンドのソロを担当する方、ジャンルの幅を広げたい方まで、どなたでも、いつからでも始めていただけます。

私にも弾ける?

これまでにレッスンをスタートされた方のパターンをご紹介します。

Tさん(20代女性/会社員)
入門
他にお稽古をしていて、通えるか心配。いきものがかりを弾きたい。ギターを弾くと手が痛くなると聞いて、どうしようか迷い中
  ↓
体験レッスン受講
続くかどうか心配。とりあえず入会。
 ↓
4年継続、アコースティックギターからエレキギターを購入しフュージョンロックへ。地元のライブバーで仲間を見つけてバンド活動開始。
 ↓
休会

Mさん(20代男性/会社員)
初心者
Bzの曲を弾きたい。独学中
  ↓
体験レッスン受講
まず1曲弾けるようになりたい

講師の先生がハードロック系が強いので、Bzを中心に基礎練習
  ↓
半年ほどして、ブルースのセッションに参加したくなり、ブルースを開始
  ↓
ジャズアドリブとコード(現在2年目)

Yさん(40代男性/医療系)
初心者(学生の頃に経験あり)
時間が取れる曜日が決まっているので、ピンポイントでレッスン開始
J-POPSを半年、海外インスト、有名曲(サンタナ、E.クラプトン)
  ↓
ボーカルのバッキングを練習中。友人とデュオを予定

Yさん(40代女性/パート)
入門
押尾コータローさんのように弾きたい
  ↓
希望曲を仕上げたあと、ダウンチューニング、ルーツ音楽(アイリッシュ)などを練習中。2年目

Sさん(10代男性/学生)
入門
中学2年生のとき、習い始める。
  ↓
高校でクラスメートとバンド結成、文化祭や三宮のライブハウスで演奏
  ↓
大学受験のため休会
  ↓
東京の大学へ進学、インカレ軽音サークルの副部長として活動中

進度のめやす

「思っていたより早く弾けるようになった!」という感想を持たれる方が多いのも、当スクールの特徴です。
生徒さんのペースに合わせて、弾きたい曲を「基本」と「応用」のバリエーションで、出来ることを増やしていきます。目標を達成された頃にはもう次のステップに進み、楽しく続けていただけます。

入門/初心者
6回のレッスンで、簡単な曲を1曲弾ける
内容:ギターの構え方、リズム、ストローク、コード(お好きな曲に使われているコード)

中級
6回のレッスンで、レベルに合ったアレンジで1曲弾く
内容:コード理論を使ったソロバリエーション、他ジャンルのリズムとコード(ジャズアレンジ、ロックのリフ等)

上級
内容:作曲、譜面作成、バンドアンサンブルのアレンジ、サウンドメイク、スタジオワーク 等

レッスンのコース

定番
週1回(月3回)決まった曜日・時間で続けるコース

忙しい方に
チケット制…お仕事が不規則で、集中的にレッスンを受けたい方むけ
月2回、月1回コースもあります。

まずはガイダンスと体験レッスンをおすすめします

実績のある専任スタッフが、最適な講師をマッチング。生徒さんが実現したい希望を、一緒に計画していきます。
ご予約はお気軽にどうぞ。