効率的な運指と曲の覚え方 講師 新田真一郎講師 新田真一郎
2018年2月20日
 

今日は運指とコードフォームを中心にレッスンしました。
楽譜を使って練習する時、どうしてもタブ譜に頼った練習になりがちです。
丁寧な楽譜なら左手の運指まで書いてあるのですが、大体の楽譜は押さえる場所だけが書いてあることが多いですよね。
運指に迷った時、弾きやすさで運指を選んでもいいのですが、その場所のコードフォームやスケールから運指を選んであげるとスムーズな運指が可能になり、タブ譜だけではなくコードからも曲を覚えることができるので、曲を忘れにくくなります。

コードを意識しながら曲を覚えると、似ているコード進行や運指が出てくる曲も演奏がしやすくなりアレンジやアドリブへの応用もできるようになります。オススメの練習方法です。


足を踏みながら演奏できますか? 講師 杉原 俊講師 杉原 俊
2018年2月14日
 

生徒さんに試してもらいます。
意外と一曲通して足を踏み続けながら演奏するのは難しいです。

単純に、演奏する+1の動作なので、演奏自体に集中してしまう(テクニック・リズム的に楽器に集中せざるを得ない)場面が来ると足が止まってしまいがちです。

最終的には、実際に足が踏めるかどうかが一番大事な問題ということではないのですが、足が止まってしまう場面=自分が苦手な場面だと認識することができます。
リラックスできていないんですね。(そこが一番難しいのですが)

足を踏む=自分を知ることで、演奏にプラスになる場面は多々あるように思います。


B’zライブ行ってきました 講師 黒田康太講師 黒田康太
2018年2月5日
 

こんばんは、講師の黒田です。先日、B’zのライブに行ってきました。高校時代にハマってライブ映像を毎日のように見たりしていましたが、生で観るのは今回が初めてです。
「孤独のRunaway」を生で観たかった夢が叶いました!

こちらは、2008年のライブ音源


昨日のレッスンの生徒さんとは、”チェンジザ・ワールド”をコピーしています。今日はエンディングのフレーズをやりました!カッコよくて僕も大好きな曲です。

“チェンジザ・ワールド”2007年ワーナーさんの音源


好きなアーティスト!/フレーズを覚えるには 講師 中野 桂輔講師 中野 桂輔
2018年2月3日
 

こんにちは
ギター講師の中野です

2月3日にB’zのライブを見に
京セラドームへ行きました!



B’zは私がギターを始めるキッカケになったアーティストで
沢山影響を受けました。

生で聴く演奏は本当に感動的で
涙しながら見ていました(笑)

聴けて特に嬉しかったのが「motel」です。

ギターを始めたとき、1番練習した曲かもしれません!

大好きな曲です。
本当に最高でした!

そんなB’z好きの私は、現在、生徒さんと
東京スカパラダイスオーケストラの「美しく燃える森」という曲を
レッスンしています!

軽快なカッティングがカッコいいですね!

同じコード進行がほぼずっと繰り返しなのですが
カッティングのパターンが何回も変わります。

演奏者の手癖ってやつですね
覚えるのが大変です笑

こういう手癖フレーズを覚えるには
覚えたいポイントを書き起こして、見て弾く!

が1番ですね。



繰り返し練習すると、
フレーズが頭と体に馴染んできます。

曲をコピーするのになかなか覚えられない、
すぐに忘れてしまうという方は、
自分で分かる内容でいいので
1度書き起こして弾く事を試して見て下さい。

中野でした。


キレッキレのカッティング! 講師 黒田康太講師 黒田康太
2018年2月3日
 

黒田です。昨日はBOØWYの名曲『BAD FEELING』のコピーをレッスンしました。

布袋さんのキレッキレのカッティング。爽快です。
ライブ映像や音源によって弾いているフレーズが違うので、生徒さんがお気に入りのバージョンを一緒に練習しています。

基礎トレーニングを挟んだり、テンポを変えて演奏してみたり、レッスン時間はひたすらカッティング!
精度を上げながら生徒さんと細かなニュアンスまで研究しています。

カッティングのテクニックを磨きたい方!私が担当している日はアップルギターズの店頭で無料ワンポイントレッスンをしておりますので、スタッフまでお声がけください。