足を踏みながら演奏できますか? 講師 杉原 俊講師 杉原 俊
2018年2月14日
 

生徒さんに試してもらいます。
意外と一曲通して足を踏み続けながら演奏するのは難しいです。

単純に、演奏する+1の動作なので、演奏自体に集中してしまう(テクニック・リズム的に楽器に集中せざるを得ない)場面が来ると足が止まってしまいがちです。

最終的には、実際に足が踏めるかどうかが一番大事な問題ということではないのですが、足が止まってしまう場面=自分が苦手な場面だと認識することができます。
リラックスできていないんですね。(そこが一番難しいのですが)

足を踏む=自分を知ることで、演奏にプラスになる場面は多々あるように思います。